クリスマスうさぎ被り物フェレット

little patch

スポンサーリンク

フェレットの病気

フェレットに被り物【うちの子自慢】グロブリンが上がった(A/G比↓)わさび君がした検査と結果

投稿日:2017年12月13日 更新日:

さすが、この時期です。

あちこちで飼い主さんの「可愛いからやってみて♡」に付き合わされているペットちゃん達を見かけます。

なんで、飼い主って、こんなに我が子に「被り物」させたがるんでしょう?

可愛い我が子に可愛いものを被せたら超絶可愛いになる♡って、頭の中で花満開なんでしょうね…

見て下さい。今日のアイキャッチ画像を…

これ、いたちのおうちのキュルルン王子わさび君ですよ。

スタッフのオッちゃんはこれを見て、「超可愛いけど、わさびもこんな顔するんだ…」って言っていました。

当然、その時は「可愛いわさび♪わさび可愛いよ♪」って頭の中がお花畑だった私ですが、こうして見てみると、「はいはい。これで良いですかな?」みたいな、付き合ってくれてる感をヒシヒシと感じます。

でも、これ、うちのわさび君だから、こんなにしっかり撮らせてくれたんですよ(親バカ思考発動中)

エルちゃんなんて、「なになに?頭に何のっけたの?見せて!見せて!見せて!!」って大暴れで一秒たりともジッとしてくれなくて、お写真は断念しました。そんな様子もエルちゃんらしくて超可愛いかったんですけどね(親バカ思考発動・再)

その場にいたもう一人のニョロも「ちょっちょっちょ!何?はぁ?何?何ですか?えっ?」みたいに、やっぱり大暴れして、こちら

「解せぬ…」な、お顔

かぶりものフェレット

ムギムギ格好いいよ♡

こんな様子も「らしく」て本当に超可愛い(フェレ馬鹿思考発動中)

今日のお写真も全部little patchさん(下記参照)に撮って頂いたものなのですが、動物たちの扱いに慣れているカメラマンさんなので、ゆっくり撮ってもらう時間があればもっとバッチリなお写真を撮ってもらえたのでしょうが、撮影時間には限りがありますし、

そんな無理くりショットに時間をかけるよりも、こうしてナチュラルに可愛いショットをたくさん撮ってもらった方が良いですからね

リトパさんの撤収作業をソーッと覗きに来たわさび君

そーっと覗くフェレット

可愛すぎかっ!!

私は、動物たちの普段の可愛い表情を見ているのがもちろん一番好きですが、この時期にたくさん見られる動物たちの「そんなに飼い主さんが喜ぶならやってあげても良いですよ」な表情を見るのも大好きなんです。

てんやわんやして、やっとこさっとこ撮れた一枚がこれなんだろうなぁってニヤニヤしてしまいます。

何より、その子達の「んもう…まったくやれやれ…うちの飼い主ったら」みたいなお顔から、飼い主さんと良い関係なんだろうなぁって、すごく伝わってきてホッコリした気持ちになるのです。

そう言えば、お世話になっているアニマルコミュニケーター前田理子さんのブログでも、クリスマスツリーを被って「干し椎茸」みたいなお顔になってるニャンコスを見かけました。

お正月にはきっと鏡餅を被った可愛い干し椎茸ドンちゃんが見られるんじゃないかと今からこっそり楽しみにしていようと思います。

本当に可愛いですから、是非、ご覧になって頂けたらと思います。

干し椎茸みたいになってるドンちゃんのお顔⇒KIKIのテーブル ブログ「懲りずにかぶり物」

スポンサーリンク

「病気の検査」は1個ずつ、その可能性を潰していくこと

色々とご心配を頂いているわさび君ですが、お薬を飲んでいるお陰もあって見た目的には体調バッチリ…に見えます。

腎不全(腹水の画像あり)インスリノーマと診断されたフェレットわさび君【症状】病気発覚のきっかけは歯!

「腎不全」と診断されたわさび君 病気が分かったきっかけは「歯」でした。 2年足らずの間に3回目の口腔内トラブルを起こし、今まで炎症を起こすたんびに抗生物質で抑えてきたそれを、根治療法に切り替えよう(根 ...

内臓的には一進一退といったところでしょうか…

まず、こちら、11月26日の検査では平均値内に収まっていたグロブリンの値(3.5)が

フェレット グロブリン値

一週間後の12月3日には基準値を少し上回っていました。

フェレット グロブリン値

グロブリン値とは、総蛋白からアルブミンの値を引いた数字です。

よって、この日は「4.7」という事です。

正確にいうと、グロブリン値というのは、そのもの自体が上がった下がったという見方をするものでは無く、アルブミンとの比率(A/G比)を見るのです。

計算式は

A/G比=Alb/(TP-Alb)

です。

A/G比の基準値は1.0~2.3とされ、これは「大体で良いから単純目安で1:1前後が望ましいって事」だと説明してもらいました。

「3.9:3.5(=1.11)」だったのが「2.9:4.7(=0.61)」になってしまった、わさび君の値は決して「望ましい」とは言えません。

クリスマスのフェレット
フェレットの血液検査とは?【検査の種類(抗体・抗原)の違い】生検(血液生化学検査)その他の検査でわかること

血液には、酸素や栄養分、免疫細胞を運んだり、老廃物を運び出すなどの多くの役割があります。 全身をめぐっている血液の検査データを見ることで、体の機能に関する多くの「今のその子の」情報を知ってあげる事が出 ...

グロブリン値が高い(A/G比の低値)が指すのは?

なんらかの「免疫異常」を表しているという事になります。

アルブミンは肝臓でつくられるので、肝臓に異常があると血液中のアルブミンが減少し、A/G比も低値になります。また、腎臓や胃腸に異常があると血液中のアルブミンが失われ、A/G比が低値となります。グロブリンは、免疫システムの異常によって増減します。感染や外傷など体内で炎症が起こると、免疫システムが活性化してグロブリン値が高くなり、A/G比は低値になります。多発性骨髄腫(たはつせいこつずいしゅ)でも低値を示します。免疫力が失われる無γ‐グロブリン血症ではグロブリンが少なくなり、A/G比は高値を示します。

大日本住友製薬「肝機能検査」(人間用)

この子達の数値がそうなった時、一番に疑われるのは「腫瘍」か「感染症」です。

腫瘍の疑い(影)は一週間前の検査の時から既にありました。

こちらが一週間後に撮ってもらったエコーです。

フェレットの右副腎エコー

前回と同じ位置に腫瘍のような影が見えます。でも、大きさ的には大した変化はありません。

それ以外の場所も5か所ほど診てもらいましたが、「これがグロブリン値が上がった原因だ」と決め手になるようなものは「まだ」見付かりませんでした。

その点については、経過観察をしていく事にするとしても

もう1つの可能性も、出来る事なら早急に潰していってあげなければいけません。

「感染症を発症した」疑い

この場合、真っ先に疑われるのは「コロナ」か「アリューシャン」です。

どちらも

伝染性

早期発見には専門の検査しかない

病気です。

わさび君はいたちのおうちへ来た時に一度その検査をしましたが、その時はどちらも大丈夫でした。

それ以降に、

フェレットがたくさん集まるイベントに参加しました。

お泊りに来る子達とも遊びました。

いつどこで誰から等と考えている場合ではありません。ただ、その可能性は0では無いって事だけです。

即検査をお願いしました。

コロナだった場合

その詳細はこちらなど参考にして頂ければと思いますが、

花いたち祭放牧サークル内
フェレット グリーンウイルスは通称!原因はコロナウイルス【伝染性カタル性腸炎】巷の誤情報をぶった切る!

ごく限られた一部の方々からご好評頂いております、 いたちのおうちがぶった切るシリーズ(そんなシリーズ作った覚えはありません) これまでにもチョイチョイ書いてはきている事ですが 巷では結構知られた「フェ ...

7才のわさび君にとって、その発症は楽観視できるものではありません。

シニアと言われる年齢でちょっと他の病気罹患の今の、このタイミングで分かれば、コロナだけでも発症(何か症状が出る)前に治療してあげられるのですから、それはラッキーな事です。

→大丈夫でした。

アリューシャンだった場合

病気の詳細については、こちらなど参考にして頂ければと思いますが、

アンゴラフェレットの福寿丸くん
フェレットのアリューシャン病とは?パルボウイルスの感染が原因だけど、犬パルボとは無関係です!

フェレットにジステンパーワクチンを打つなんて愚かな飼い主でから無駄死にするフェレットが絶えない。それでブログ書いて恥ずかしいくないのかね。 (原文まま一部抜粋) と、大変に立腹されているメールがいたち ...

「疑い」だけなら、しょっちゅう耳にするこの病気。

確定したら、「発症(進行)しないでくれ」と祈るだけです。

「他の子に移してしまわないため」はもちろんですが、確定したら、その場でわさび君の余生のために、いたちのおうちは閉める事を決めました。

結果が出るまで気が気では無かったです。

念のために、いたちのおうちでわさびと接触を持った子のリストを見て「何てお知らせしよう…」とずっと考えていました。

→大丈夫でした。

安心したと同時に「じゃあ、何?」という疑問が出て来たのは事実ですが、別にこれは、振り出しに戻ってしまったわけでは無いです!

病気の可能性を1つずつ潰していってあげているのですから、これは大きく前進しているのです。

「じゃあ、他には何が考えられるんだ?」ってまた「早期に発見してあげられるように」努めていくだけなのです。

…とはいえ、

結果、良かったとはいえ、

私の独断のせいで、二週連続で血を抜いてもらう事になっちゃったから、しばらくはお休みさせてあげたいなぁっていうのが本音です。

little patchさんの事

今日の可愛いお写真については、こちら

クリスマスのフェレット
撮影で動物にかかる負担は?フェレット飼いのlittle patchさんなら安心!いたちのおうちで鉄腕!DASH!!

いたちのおうちで撮影会をしてもらう事になったのですが、 私もその準備を手伝わせてもらいました。 いくら「信用できる」とは言ったところで、実際に見てみないと「本当にそれを」信用できるかなんて、「実際の様 ...

年内のご予約は全て「モニター価格」で受付中だそうです!記事内にリトパさんのホームページへのリンクがあります。

この機会に是非♡

【いたちのおうち.xyzをLINEでお勧めしてくださる皆さまへ】

LINEはpunycode(ピュニコード)変換に対応していないので、
こちらの共有ボタンは使えません。
お手数ですが
URLを直接コピーしてお使い頂きますよう、お願いいたします。

-フェレットの病気
-, ,

Copyright© いたちのおうち , 2019 All Rights Reserved.